2016年05月16日

05/15のツイートまとめ

streamvalley

湯が細すぎれば供給が足りず粉の温度が上がらないので泡が出にくいし太すぎれば粉の間を突き破って粉の下に(フィルターに)到達してしまうので、お湯っぽく、こくのない珈琲になります。解決策は「太くて(継続時間の)短い、垂直の湯を随時注ぐ」です。東型ポットは汎用なので常用してみたら?
05-15 21:00

ネルとペーパーの違いはオイルや微粉の通過率などもありますが、ドリップの難易度に関係するのは、湯の溜まり方。ネルは湯が出て行きやすく、ペーパーは(サーバーの形状にも因るけど)水位が高くなりがち。ということは、泡を吹かせ易いのはペーパーです。ネルの難しさは湯量の微調整なのです。
05-15 19:56

プロフィール

りゅうこく (流谷)

Author:りゅうこく (流谷)
自家焙煎珈琲ストリームヴァレー
http://www.streamvalley.jp/

Twitter やってます
ユーザー名:streamvalley

「コーヒーがおいしいということと、体に優しいということは、同値である」と考えています。

月別アーカイブ